邱淑惠の高血圧改善DVD 血圧を下げる方法 ツボ

効果のあるツボと探し方

高血圧に効果的なツボとその探し方をご存じですか?

 

 

高血圧になる血圧の上昇の原因は、大動脈から血圧が押し出される時に、ナトリウムイオンなど作用で血液を押し出す圧力に抵抗が加わったり、水分と塩分の体内でのバランスが崩れた場合などに、心臓に戻る血液量が増えて抵抗があることで血圧が上がることが主な理由と言われています。

 

 

その為、高血圧を下げるツボ療法では、血圧上昇の原因である水分と塩分のバランスの崩れを改善する為の胃経のツボを使います。
その中でも、特に血圧に効果があるのは、足三里と血圧を下げる特効ツボとも言われる人迎です。

 

 

ツボの探し方

 

足三里
このツボは、足の正面にある骨を、足首からこすりあげて行って止まるところと、外側面の足の骨を同じように足首からこすり上げて止まるところを結んだ中間になります。

 

 

 

人迎
首の全面にある喉ぼとけから左右の脈が強く振れるところです。

 

 

押し方としては、足三里は両手でふくらはぎを持ち、ツボに両手の親指を重ねて乗せ、呼吸に合わせて徐々に力を入れて抜きます。
1,2,3と力を少しずつ入れて押し、4で抜くようにすると良いでしょう。
3〜5分程度を目安に行います。

 

 

人迎は、仰向けに寝て、枕をあてリラックスして行います。両手で抱えるように首をもち、親指をツボに当て、1,2,3と脈に合わせて押し、4で力を抜くようにします。
これも、足三里と同じように3〜5分程度を目安に行います。

 

 

なお、ここには総頸動脈洞がありますの、押しすぎると逆に気分などが悪くなりますので、押しすぎには十分に注意して押しましょう。
また、動脈硬化のある高齢者の方は控えるようにした方が良いです。

 

 

1日たった15分で根本から高血圧を改善する方法!

 

                邱淑惠の高血圧改善DVDの詳細を見てみ